介護で使う医学用語

介護で使う医学用語解説

介護に必要な医学用語を解説します。
医学用語は意味や読み方が難しいものが多く混乱しがちです。
介護の場面で直面する医学用語を集めてみました。



ま行の介護で使う医学用語




抹消神経の支配領域

まっしょうしんけいのしはいりょういき。末梢神経は脊髄から出ている細くて多数の神経で、それぞれの神経が影響する体の部分が決まっている。この神経が影響する部分をいう。



まひ

脳卒中の後遺症で運動障害になったとき等に身体が動かなくなることです。 手足に限らず、のどや口がまひすることもあります。



慢性心不全

まんせいしんふぜん。心不全は、心臓の機能が低下する病気であり、急性と慢性がある。慢性心不全は長い期間に徐々に進行する。




サイトMENU

Copyright (C) 2011 介護で使う医学用語解説. All Rights Reserved.