介護で使う医学用語

介護で使う医学用語解説

介護に必要な医学用語を解説します。
医学用語は意味や読み方が難しいものが多く混乱しがちです。
介護の場面で直面する医学用語を集めてみました。



医行為ではない行為




医行為というのは、医師や看護師の資格が無いと出来ませんが、介護で必要な行為のうち、医行為ではない行為として認められているものがあります。
これは厚生労働省の通知によって決められています。


口腔内の清掃

口腔内の清掃は、感染予防や食欲維持の効果があります。
口腔内の清掃を自分で行うためには、上肢の機能、姿勢の維持など、色々な機能が必要です。
高齢者や要介護者にとっては援助が必要になることが多い行為です。



浣腸

浣腸は排便を促しますが、便秘を防ぐ工夫をすることが一番重要です。
浣腸をするときは、お互いの顔が見えないので頻繁に声をかけるようにして、要介護者の不安を取り除きましょう。


体温測定

体温は比較的簡単に測定できるバイタルサインのひとつです。
体温を測定するときは、結果の数字だけでなく、倦怠感・痛み・呼吸状態等も観察するようにしましょう。




サイトMENU

Copyright (C) 2011 介護で使う医学用語解説. All Rights Reserved.