介護で使う医学用語

介護で使う医学用語解説

介護に必要な医学用語を解説します。
医学用語は意味や読み方が難しいものが多く混乱しがちです。
介護の場面で直面する医学用語を集めてみました。



口腔内の清掃




基本知識

口腔内の清掃は、感染予防や食欲維持の効果があります。 口腔内の清掃を自分で行うためには、上肢の機能、姿勢の維持など、色々な機能が必要です。 高齢者や要介護者にとっては援助が必要になることが多い行為です。


必要な物品

歯ブラシ、歯磨き粉、コップ、水。
必要に応じて、口腔ケア用スポンジ、吸飲み。
その他、タオルやティッシュペーパー、ディスポーザブル手袋等。


手順

・介護者は自分自身の手洗いを行い、手袋を装着します。
・要介護者に、これから行う口腔内清掃の必要性や手順を説明します。 ・要介護者を洗面所へ連れて行ける場合は移動し、出来ない場合はガーグルベースンを準備します。
・要介護者を座らせますが、出来ない場合は臥位で行います。
・要介護者に口を開けてもらい、歯や歯肉の状態を見て、食べかすが残っているかどうかを確認します。
・義歯(入れ歯)を使っている場合ははずして義歯保管ケースに入れます。
・胸の部分にタオルをかけます。
・要介護者にうがいをしてもらい、口の中を湿らせます。
・歯ブラシに歯磨きを少量付けて、歯と歯茎を清掃します。
・終わったらうがいをしてもらい、汚れをすすぎます。
・義歯についても清掃します。
・最後に口の周り等のぬれた部分をタオルでふき取ります。




サイトMENU

Copyright (C) 2011 介護で使う医学用語解説. All Rights Reserved.