介護で使う医学用語

介護で使う医学用語解説

介護に必要な医学用語を解説します。
医学用語は意味や読み方が難しいものが多く混乱しがちです。
介護の場面で直面する医学用語を集めてみました。



脳内出血


何らかの原因で脳の中の血管が破れて出血する病気。50歳以上に多く見られ、突然のはげしい頭痛がある。



主な症状と注意点

突然の頭痛や吐き気・嘔吐がある。
これらの症状が見られたら、早めに医師へ連絡するとともに家族に知らせる。
その他に、言葉が出てこない、手足の片側だけがしびれる、という症状も要注意。


原因

脳内出血の多くは高血圧が原因となって発症する。


治療方法

出血によって脳内に出来た血腫を手術によって取り除く。
軽い場合は、薬で止血することもある。
また血圧の徹底管理で再発を防止する。


予防対策

常に血圧を測定し、変化があった場合は医師に連絡する。
食塩の過剰摂取を避け、飲酒や喫煙を控える。
また、ストレスや不安がないように配慮する



サイトMENU

Copyright (C) 2011 介護で使う医学用語解説. All Rights Reserved.