介護で使う医学用語

介護で使う医学用語解説

介護に必要な医学用語を解説します。
医学用語は意味や読み方が難しいものが多く混乱しがちです。
介護の場面で直面する医学用語を集めてみました。



老人性難聴


加齢によって聞こえにくくなる。特に障害があるわけではない。
介護の時にはゆっくりと話すように心がけること。


原因

耳で聞いた音は内耳にある有毛細胞が伝えるが、加齢によってこの有毛細胞が変化して音を伝えられなくなることが原因。
また年をとって脳が老化し、音を解析する能力が衰える。


治療方法

加齢による疾患のために治療は出来ない。
対処療法として補聴器等を使用して補う。


介護対策

最初は高い音が聞き取りにくくなる。
左右の差はないのが一般的。
ゆっくりと低めの大きな声で話すこと。
表情がわかりやすいように向き合って話すようにする。



サイトMENU

Copyright (C) 2011 介護で使う医学用語解説. All Rights Reserved.