介護で使う医学用語

介護で使う医学用語解説

介護に必要な医学用語を解説します。
医学用語は意味や読み方が難しいものが多く混乱しがちです。
介護の場面で直面する医学用語を集めてみました。



呼吸器の疾患



肺炎

肺に起こる炎症性疾患の総称。
細菌やウイルスが原因のことが多い。 高齢者でいつも元気がないときには注意が必要。


肺結核

結核は細菌が原因で人から人へ感染するが、結核菌が肺に感染して炎症を起こすと肺結核となる。
咳が長引いているときには、注意したほうがよい。


インフルエンザ

インフルエンザウイルスの感染による急性感染症。
症状は風邪に似ている。
インフルエンザが疑われる場合は、検査をするとともに感染を防ぐ処置をとる。


慢性閉塞性肺疾患(COPD)

長い期間タバコの煙を吸う等の原因により、気管支等に起きる疾患の総称。
肺気腫や慢性気管支炎を含む。
少しの運動でもすぐに息切れするのが特徴。



サイトMENU

Copyright (C) 2011 介護で使う医学用語解説. All Rights Reserved.