介護で使う医学用語

介護で使う医学用語解説

介護に必要な医学用語を解説します。
医学用語は意味や読み方が難しいものが多く混乱しがちです。
介護の場面で直面する医学用語を集めてみました。



胃炎


胃の粘膜に何らかの炎症が起きた状態。
人によって、激しい痛みがある場合がある。


主な症状と注意点

鳩尾が痛む。 吐き気や食欲不振になる。
症状がひどい場合には、吐血をすることもある


原因

多くの場合は、刺激性の食品の摂りすぎかストレスが原因となる。
また、薬物や寄生虫や最近が原因の場合もある。


治療方法

薬物治療がほとんどである。
胃の粘膜を保護する薬とか胃酸の分泌を抑える薬を使う。
安静と十分な睡眠が必要である。
刺激性の食品を減らし、極端に熱いものや冷たいものを避ける。
また、脂肪分の多い食品はひかえる。


介護方法

発症した場合には、何を食べたかを記録して医師に情報提供する。
発症後は消化の良い諸君を選び、胃に負担を掛けないようにすること。
カフェインの入った飲み物やアルコール飲料は極力控える。



サイトMENU

Copyright (C) 2011 介護で使う医学用語解説. All Rights Reserved.