介護で使う医学用語

介護で使う医学用語解説

介護に必要な医学用語を解説します。
医学用語は意味や読み方が難しいものが多く混乱しがちです。
介護の場面で直面する医学用語を集めてみました。



胃がん

胃の粘膜に出来たがん。早期胃がんと進行性胃がんがある。
調理介助では、食事の回数について医療者に確認する。


主な症状と注意点

初期は症状が現れないことがある。
その後、胃の不快感や食欲低下などが現れる。
さらに進行すると、嘔吐や体重減少や血便などの症状が見られる。


原因

ピロリ菌との関係が言われているが、まだはっきりしていない。
食生活が大きい原因と見られている。
動物性食品の摂取量増も原因のひとつ。
喫煙も大きな原因とされている。


治療方法

内視鏡を使った手術で除去する
手術以外に、化学療法や放射線治療も行う。


予防対策

要介護者に定期健診を勧める。 何らかの症状が現れたら、早めに受診するようにすすめる。



サイトMENU

Copyright (C) 2011 介護で使う医学用語解説. All Rights Reserved.