介護で使う医学用語

介護で使う医学用語解説

介護に必要な医学用語を解説します。
医学用語は意味や読み方が難しいものが多く混乱しがちです。
介護の場面で直面する医学用語を集めてみました。



腎不全

何らかの原因で腎臓の機能が低下する病気。
老廃物の排泄が十分にできなくなる。
腎不全になると食事療法が必須となる。


主な症状と注意点

腎不全には急性腎不全と慢性腎不全がある。
急性の場合は、尿の減少やだるさが主な症状であり、慢性になるとむくみや血圧上昇が見られる。


原因

急性は、薬の副作用や腎炎などが主な原因である。
急性は原因がはっきりしていて急激に腎臓の機能が低下する。
慢性の場合は、糖尿病や膠原病(こうげんびょう)などによって徐々に腎臓の機能が低下する。


治療方法

急性は原因を取り除けば完治する。
慢性になると感知はできないので薬や食事療法で進行を遅らせる。
悪化してきたら人工透析をすることになる。


予防対策

高齢者の場合は、脱水から腎不全になるケースがあるので、脱水症状には要注意。



サイトMENU

Copyright (C) 2011 介護で使う医学用語解説. All Rights Reserved.